2012年10月15日

2012 プリンスリーグ ジェフU-18 vs FC東京U-18 @ 東総

CameraZOOM-20121014151710961.jpgCameraZOOM-20121014155222265.jpg

0-1 まけ

気持ちの入った良い試合をやっていたのだけれど、今年何回も見たクリアボールの流れからミドルでファインゴールを決められてしまう。
プリンス一部残留のためには勝つしかなく後がないので後半はほぼ4トップ、ずっと押し込みっぱなしだったけれどゴールラインは割れずに終了。
凄く頑張っていたのだけれども、結果は出せず。


レギュレーション通りだとプリンスリーグ関東一部からは下3チームが降格なはず。
ジェフU-18 は残り二試合で下位3チームから脱出が出来ないことは確定、でもプリンス関東一部優勝チームが参入戦を突破しプレミアリーグ昇格を果たしプレミアイーストの関東チームが残留を果たしてくれれば、プリンス関東一部の降格枠は下2チームに。正直、レッズorアントラーズor静岡学園のプレミア残留争いでレッズが残留を果たしてくれるのは物凄い厳しいのだけれど、、、

ジェフU-18 は残りの2試合を連勝して、なんとか下3番目に入って他力頼みを。
残留云々を抜きにしても、このチームで出来る残り数少ない試合を大切に戦ってほしい。


posted by wesupportjefunited at 02:54| Comment(2) | TrackBack(0) | jef youth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

2012 プリンスリーグ ジェフU-18 vs 桐蔭学園 @ 桐蔭学園グラウンド

CameraZOOM-20121007121159282.jpgCameraZOOM-20121007125241095.jpg

4-0 かち

立ち上がりからジェフペース、攻めこみはするものゴールは生まれず。少し焦れてきた15分頃にディフェンスラインから奥野のロングボールに和田が抜け出してきっちりゴール。この後も攻め続けるもゴールは生まれず、1-0 で前半を折り返し。
後半になっても散発的にはピンチは訪れるも相変わらずのジェフペース。後半の30分頃にど真ん中を和田と佐藤遵樹でくずしてファインゴールで追加点。このゴールで桐蔭が切れてしまったかこれから後はより一層ジェフペースに。交代出場の今関が高田のスルーパスに反応してキーパーまで交わして 3-0。トドメに和田がハットトリックを決めて 4-0 。
和田は怪我から復帰の5試合で5ゴール、復活を通り越して絶好調と言っても良いでしょ。


負けたら後がなかった試合で完勝、でもまだまだ負けられない試合は続く。
プレミアの昇降格チーム数で変化が出るけれど残り3試合で勝ち点差7。
他力を頼るにしても、自分たちは結果を出し続けるしか無い。
posted by wesupportjefunited at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | jef youth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。